1. トップページ>
  2. 社長・社員ブログ>
  3. 現場レポート

クリーンルーム拡張工事 Vol.02 ~真鯛フィレ3枚卸機 & スキンナー~

blog_title.jpg

先日ご報告させて頂きましたクリーンルーム拡張工事が一段落つきました!

まだまだ整備中ですが、少しずつご紹介させて頂こうと思います。
まずは新しく導入された機械、真鯛フィレ3枚卸機とスキンナーについて。

これまでハマチフィレ、カンパチフィレなどはバーダー社の3枚卸機を用いて
加工されており、自動的かつスピーディーに処理されていましたが・・・

一方、サイズが比較的小さく、硬いウロコが付いている真鯛は手捌きにて
対応していました。しかし、近年ハマチに続き人気急上昇中の養殖真鯛。
淡白な味わいでさっぱりとしており、全国のお客様からのご要望も多く、
そういった声にお応えするべく真鯛フィレ3枚卸機の導入を決意しました。
ちなみに新しく導入された3枚卸機は真鯛だけでなくスズキやシマアジなども
加工ができる優れものです。。。
また、最近ではすぐに調理ができる状態まで加工されているスキンレス
フィーレやロインが大変人気で、そういったご要望にも対応するべく、
自動で皮引き処理ができるスキンナーも導入し、さらなる加工速度を
スピードアップさせています。以前は手捌きで対応していたため、
残念ながら対応しきれなかったご要望も、今では全く問題ございません!

▼真鯛フィレ3枚卸機 & スキンナー

 

 

Dreamweaver.jpg


皆様ご存知の通り、愛媛県は養殖真鯛生産量日本一を誇る県です。
愛媛県の南に位置する宇和島ではハマチとともに真鯛の養殖が盛んで、
宇和海に広がる海に真鯛のいけすがゆったりと浮かんでいる光景をよく目に
します。(ちなみに、きれいな赤色の表面にするため、いけすには日よけ
カバーがされています!要注目です!)

PastedGraphic-1.jpg

縁起のいいピンク色の刺身は、御祝事に重宝されています。

飯_鯛飯_イメージ02_600px.jpg

 

慶弔事には欠かせない高級な食材とされてきた真鯛は見た目の美しさ、
弾力のある食感、そして脂と身の旨さが絶品です。タンパク質、タウリン、
ビタミンンなどの栄養成分も豊富で刺身やお寿司など多種多様な料理で
お楽しみ頂けます。最近ではカルパッチョもおすすめです!
弊社が取り扱っている真鯛はサイズのばらつきを抑え、陸上畜養設備で
サイズ別に管理、保管しております。新しく増設されたクリーンルームには
窓があり、ちょうどその設備を見ることができます。窓が設置され、以前に
比べてより広さを感じられるようになっています。


調理しやすいハマチロインや淡白な味わいがとても美味しい真鯛はいかがですか?
皆様からのご注文、お待ちしております!!!

工場増築の歴史にまた新たな記録が加わりました。それではまた来月お楽しみに!(重見)

シマアジと鯛

11022201oo.jpg

夕方の森松水産。。

小割りでのハマチの水揚げ作業、またフィーレの生産など工場が動き出します。

 

今日は、シマアジを締めている大澤さんを撮影してきました。

陸上水槽から揚げたばかりで、バッタバッタしているシマアジを素早く締めていきます。

 

 

 

手際よく作業する大澤さん。

いつの間にか、締め終わったシマアジがきれいに並んでいました、、!

11022202oo.jpg

この写真だとシマがよくわかりますね。シマアジは、シマがあるからシマアジ。。

知られているようで知られていない(?)名前の由来!

 

 

撮影していると、現地のお客様から鯛の注文が入りました。

きれいだったので、氷を入れる前にパチリと撮影しました。

血を吐いてるみたいに撮れてしまいましたが、、〆たて新鮮な鯛です。

11022203oo.jpg

年末現場レポート12/31

午前1時30分。
テイゴウが『雪よーーーーー雪ふてるよーーー』と教えてくれました。
大粒です。珍しいですね〜〜

10123101ak.JPG

10123102ak.JPG

 

積もってます。

10123104ak.JPG

 

雪とテイゴウさん

10123103ak.jpg

 

雪と覆面八木さん

10123105ak.jpg

 

本日バイト終了です。こちらは寄能さんとラウンドメンバー。過酷な仕事終わってもこの笑顔!!
みんなよく働くいい子ばかりでした。

10123106ak.JPG

年末現場レポート12/30

本日の本数は9300本!!
昨日のピークを越え、ちょっと落ち着いたかと思ったのですが相変わらずでした。
30日は昔からラウンドの嵐でしたが、今年はフィーレがとっても多かったです。

D0の皆さん、本日(連日?!)フラフラです。ちょっとでも睡眠をとれますように。。。。

10122901ak.JPG

 

 

年末現場レポート12/29

本日の本数は至上最多の12159本!!
今までにない数です。
撃沈でした。

明日の予定も10000本です。
また撃沈になりそうです。

年末現場レポート12/28

ん?バイト生の数が増えている。。。。
どうやら昨日休んだ子が復活して戻ってきたようです。

本日は機械の調子もよくスムーズに工場は動きました。

本日の本数はついに10000本!!!
毎日ハマチを運んできているにも関わらず小割はすぐ空になります。
(ちなみに本日は13000本入荷です)

10122701ak.jpg

 

 

森松水産の機械類のメンテナンスなどなどが行われている越智工場。鉄工所のようです。実は、毎年冬になると、下の機械から出る熱で、焼き芋が作られていたり、、??!

10122702ak.jpg

 

越智工場から見たオーシャンエクスプレス(運送)

10122703ak.JPG

 

主役の(?!)ハマチたち

10122704ak.jpg

 

左)無地袋と、右)ルミ袋のフィーレです。

10122705ak.jpg

 

タイの頭もたくさん

10122706ak.JPG

 

D1シリーズ。左)山本くん、右)細川さん

10122707ak.jpg

 

木藤くん、なぜかエプロン姿の三木くん。

10122708ak.jpg

 

自動搬入水路にトラック到着

10122709ak.JPG

 

後ろのステンレスカバーを外しています。

10122710ak.JPG

 

オープン!

10122711ak.JPG

 

ザバーーーーーっとハマチが流れていきます。

10122712ak.jpg

 

最後に、、

かっこ良かったのでオーシャンのトラックを撮影しました。

10122713ak.JPG

年末現場レポート12/27

ん?バイトの数が20名程減った気がする。。。。

まぁ毎年のことです。なので久しぶりにちょっとラウンドに入りました。

とりあえず本日の本数は9200本!!昨日よりも500本くらい多いです。


自動搬入水路。ハマチがたくさんです。

10122601ak.jpg

 

ラウンドメンバー。頑張って働いています。今日も朝7時まで頑張れ〜〜と言いながら写真を撮りました。

10122602ak.jpg

 

水洗いメンバー。ちらっとカメラ目線。

10122603akjpg.jpg

 

ハマチの受け入れの様子です。
小割の側にぴったりとついて、クレーンで網の中に入っているハマチを小割まで運んでいます。

10122604ak.JPG

 

こーーーんなかんじに。許さんが『こっちこっちーーー!!こっちよーーー!!』と言いながら誘導していました。

10122605ak.JPG

10122606ak.JPG

10122607ak.JPG

 

風がびょーびょー吹いてすごく寒かったです。。。。D0の小割メンバーの皆様、毎日ありがとうございます。

10122608ak.JPG

 

最後に、、、ぶれましたが、復活木藤君。残りの年末体調崩さないように頑張れーーーー

10122609akJPG.JPG

年末現場レポート12/26

年末体制の森松水産。

年末体制中は事務所から現場に出張中(!?)の加賀(亜樹)からのレポートが届きました。

 

***

 

本日の本数は8700本!!

いよいよ一万本に近づいてきました。
昨日まではまだ序の口ですが、明日、明後日、明々後日の三日間
きっと恐ろしいことになると予想されます。29日は今の注文分だけでも1万本超えています。
しかも気温は3℃。凍り付くような寒さです。
現場の皆さん、お疲れ様でした。

山本君。ウロコをとったヨーダイを箱詰めしています。

10122501ak.jpg

 

氷を砕いている才木さん。機械にこの大きい氷入れてを粉々にします。

10122502ak.JPG

 

ハマチを〆ている三木君。セミドレスでも作るのかな?

10122503akJPG.JPG

 

リフトマン垰係長。まだ笑顔で元気です。

10122504ak.jpg

 

クリーンルームです。果てしなく続くフィーレ

10122505ak.JPG

 

配送のオーシャンエクスプレスの皆さん。寒すぎて顔がひきつっています。

怖い顔してますが(!?)皆さんとても優しいですよ。

10122506ak.JPG

 

出荷の山です。オーシャンさんいつもありがとうございます。

10122507ak.jpg

 

ハマチアラもこの通り。大量です。

10122508ak.JPG

10122509ak.JPG

 

現在のラウンド小屋。社長の前にはパソコンが四台。天井にはモニターが三台。誰がどこで何しているのかすぐわかります。

10122510ak.jpg

 

さてさて現場レポート。明日に続きます。

新メニュー試食

本日森松水産の事務所にて、、
「みんな〜、お箸を持って並ぶのよ〜」
という素敵な呼び声がかかりました。

ただ今試作中のすし水軍の新ランチメニューの2種の試食が行われたのです!

もうすぐすし水軍のメニューに仲間入りするかもしれない 『うどん』

そして、『焼きブリ玉子飯』です。

さてさて、昼食後にもかかわらず試食に飛びついた社員一同。。

うどんは、お寿司ととても相性のよいのでは?と思える優しいお味。
ふと見てみると一同うどんのだしまで飲み干しているようでした。

そして焼きブリ玉子飯、みなさん聞いたことも見たこともないメニューだと思います。

実は、今治には、ご当地メニューで『焼豚玉子飯』というものがあります。
これは、ご飯の上に、焼豚、半熟目玉焼き、甘辛いタレがかかった
今治では大人気の一品で、多くの中華料理店等で出されています。

今治のご当地メニュー + 森松水産といえば、ブリ!

=味もネーミングもばっちりの、焼きブリ玉子飯が生まれました!

ごはんの上には焼豚ではなく、美味しいブリが沢山のっています。
そして半熟玉子と、絶妙なタレがかかっています。
すし水軍以外では決して食べることの出来ない絶妙な一品に仕上がっていると思います。

これらの二つのメニュー、
まだまだ舌の肥えた(?)森松水産、すし水軍の社員一同によって
厳しく採点されている途中ですが、
みなさんの元にお届け出来る日も近いと思いますので、乞うご期待下さい。

052.jpg

これが焼きブリ玉子飯です!

053.jpg

試作・試食に、すし水軍、本店、新居浜店、松山店の店長が勢揃い

054.jpg

ハーブ栽培

自分たちでハーブやネギを育てれば、
すし水軍のメニューに新鮮とりたての野菜が利用出来るのでは??!
との提案で、、

森松水産の玄関先で、、

ハーブ、ネギなどなど

が栽培され始めました!


社員一同、水やりに、お世話にと、精を出しています
会社の緑化にも、癒し効果にもなって一石二鳥。

下が、現在の様子です。
パセリ、ミントはすくすく育っている様子。
ネギは、、、最近少し元気がないようです。

またハーブたちの成長の様子をレポートしていきたいと思います。
これから、どんどん種類が増えるかも??!
楽しみです。

ネギ

043.jpg

パセリ

044.jpg

ミント

045.jpg

ページトップに戻る