1. トップページ>
  2. 商品紹介>
  3. 養殖魚> カンパチ>
  4. カンパチフィーレ

カンパチフィーレ

カンパチフィーレ

説明文章を見る

カンパチは、ブリやヒラマサと同じ仲間でアジ科ブリ属の暖流系の魚です。形はヒラマサとよく似ていますが、体高がやや高く、色が赤みをおびた灰色なので、簡単に見分けられます。 
体調30センチくらいまで若魚では頭の所に八の字の形の帯模様がありそこから「カンパチ」の名前がつけられています。 刺身、塩焼き、照焼き、寿司ねたとして人気があります。夏から秋にかけてが旬です。

閉じる

規格約1.0前後/枚 ※シーズンにより前後致します。
形態三枚卸:皮付き、カマ付き、背骨なし、内蔵なし
学名Seriola dumerili
入り数2枚入、4枚入、6枚入
産地愛媛、徳島、大分、鹿児島
取扱方法5℃以下で保存して頂くと鮮度が1週間保持できます。
取引実積輸出(アメリカ、ヨーロッパ)、市場、量販店、居酒屋、寿司店 等
用途刺身、タタキ 等

カタログ

ハマチ(ブリ)

カンパチ

(PDF:1.1MB)

カンパチ製品のカタログです。

ダウンロード

ページトップに戻る